MITTAN



SH-108

ウールシルクキャメルシャツ


経糸にコットンの糸、緯糸にウール、シルク、キャメルを原料の段階で混紡し、紡績した糸を打ち込み、製織後に縮絨・起毛加工をかけた独自の素材を使用しています。ウールの暖かさ、シルクのもつ光沢感、キャメルの保温性と吸湿性がありながら、経糸にコットンが入る事で軽量感が表現されていて、独特の質感となっています。

大きなマチを袖下から脇にかけて配置することで、平面から立体への変化を意識したデザインです。こちらのマチによって、運動量を確保しながらも自然なゆとりが生まれています。また、厚手の生地との組み合わせにより、アウターとしての機能性も十分にあります。水牛の角のボタンを使用しています。

※ご着用後は毛並みを整えるように優しい力でブラッシングをすると毛玉ができにくくなります。毛玉ができてしまった際は無理に引っ張らずに小さなハサミ等で切ってください。随時ケアのご相談も承っています。


 

 表地混率

毛 37% 綿 26% 絹 22% キャメル 15%

 表地原料

経糸 インド(綿)
緯糸 オーストラリア(毛)
   中国(絹・キャメル)

 表地紡績

経糸 インド(綿)
緯糸 中国・山東(毛・絹・キャメル)

 表地製織

愛知・一宮

 整理加工

愛知・一宮

 

 縫製

 

 色展開

白茶 濃灰 黒*

 サイズ 

1 2 3 4

© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC