MITTAN



PT-91

亜麻苧麻ロング


過去に廃盤になったものの、本企画の為に再び生産した生地を使用しています。二種類の麻、亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)の国内紡績の混紡糸を経糸と緯糸に使用することでハリ感と適度な厚みが表現されています。また、亜麻独特のたわみ感が苧麻と混紡されることで軽減されています。着用を繰り返すことでまるで古布のような風合いになります。亜麻・苧麻・大麻の違いはボーケンさんの記事に詳しいので参照ください。

しっかりと重さがある生地なので自重に耐えられるようにベルトループが付いていますが、ウエストゴムと内側のオーガニックコットンの紐で、ベルトを用いなくても着用が可能です。比較的強めのテーパードが入っていて、生地厚の割にはスッキリとしたシルエットとなっています。ロールアップでの調整も可能で、インナーを調整する事で一年中着用が可能です。
※旧PT-13

※天然素材独特の糸の節やムラ感があります。風合いを重視し、繊維長が不均一な原料を使用している為ですので、表情の一部としてお考えください。生地の糸が切れ、穴が開く可能性がある為、糸の節は無理に引っ張らないようご注意ください。

※紀州備長炭と顔料による染色の為、自然のムラ感があります。色移りを避ける為、淡色のものとの組み合わせは避け、必ず単独洗いしてください。色移りは使用により落ち着きます。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(炭)

※濃色で染色をしています。色移りを避ける為、淡色との組み合わせはお控えください。色の退色を防ぐ場合はドライマーク用の洗剤を使用し、日陰で干してください。製品後の加工の為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(濃緑・こげ茶・濃紺・墨黒・黒)


 

 表地混率

麻 100%

 別布混率

綿 100%

 表地原料

フランス(リネン)
中国(ラミー)

 表地紡績

愛知・豊川

 表地製織

静岡・磐田

 別布製織

広島・福山

 整理加工

静岡・浜松

 

 縫製

 

 染色

岡山・岡山(炭)
東京・文京(濃緑・こげ茶・濃紺・墨黒・黒)

 色展開

生成 炭 濃緑* こげ茶 濃紺 墨黒 黒

※生成・濃緑・こげ茶・濃紺・墨黒・黒

※炭

© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC