MITTAN



PT-89

中綿刺し子織りパンツ


経糸にコットンを使用し、表面、中面、裏面にはそれぞれ異なる緯糸を打ち込んだ、3重構造のオリジナルの生地を使用しています。表面のウールは細く密度を上げて織ることで風の侵入を防ぎ、裏面のシルクの絹紡紬糸はしっかりと吸湿をしながら柔からな肌当たりとなっています。中面にスポンディッシュウールの単糸を経糸と組織せずそのまま飛ばす事で、糸の膨らみが十分に生き、中わたの役目をするようになっています。天然繊維のみで、化繊の中わた生地に引けを取らないくらいの防寒性・快適性を目指した企画となっています。また、表から見える刺し子の部分は織りで表現されていますが、こちらの糸には表情が生まれるよう絹紡紬糸を使用しています。

太すぎず、細すぎず、のストレートシルエットです。 ウエストから膝上に綿素材の裏地が付き、膝下は生地のシルク部分の肌触りが感じられるようにあえて裏地が短くなっています。 生地のほつれ止めでポケット口、裾はパイピング始末にしています。


 

 表地混率

絹50%  綿35%  麻15%

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

生成 黒茶 黒

 サイズ 

1 2


© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC