MITTAN



PT-63

ウールシルクキャメルパンツ


経糸にコットンの糸、緯糸にウール、シルク、キャメルを原料の段階で混紡し、紡績した糸を打ち込み、製織後に縮絨・起毛加工をかけた独自の素材を使用しています。ウールの暖かさ、シルクのもつ光沢感、キャメルの保温性と吸湿性がありながら、経糸にコットンが入る事で軽量感が表現されていて、独特の質感となっています。

わたり幅を広くとり、裾に向かってテーパードが入ってます。程よくゆったりとした全体のシルエットを裾のゴムが引き締めてくれます。


 

 表地混率

 

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

 

 サイズ 

 

 価格

 

 

© 2013-2023 THREAD ROUTES LLC