MITTAN



OP-10

綾織絹麻ラップワンピース


経糸にはリネンを使用し、緯糸には絹紡紬糸を使用しています。経糸のリネンはハリのある糸で、緯糸には柔らかなシルクを使用することで、綺麗なシルエットが得られると同時に柔らかな素材感も実現しています。さらに、綾織りにすることでよりしなやかさを表現しています。

パターンは元々着物の反物でも作れるように、襟ぐりと脇のカーブ以外をほぼ直線で構成し、袖と下身頃、マチに至っては完全な長方形となっています。着物のように平面的な構造ですが、身体を入れることで立体的になり、バイアスになった上身頃と背面のギャザーが自然と身体に馴染みます。また、前面を開けて着ることも可能です。両脇にポケットが付き、別途腰紐が付きます。


 

 表地混率

絹 56%  麻 44%

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

 

 サイズ 

1 2


© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC