MITTAN



JK-58

綿絹麻ジャカードジャケット


経糸に綿麻の20/1の糸、緯糸に1/17の絹紡紬糸を打ち込んだジャカード生地です。 綾織、綾織の変形組織の表裏の切り替えを利用して柄を表現しています。 柄は、古い道具や使い古した道具の経年変化した表情から着想を得ています。 反応染料で製品染めしたときの絹紬糸と綿麻の糸の染まり付きの違いを利用して 柄が浮き出て見えるようにデザインしています。

身頃から袖を続きにしたデザインで、太めのステッチと、ゆったりした身幅が特徴で、襟はスタンドカラーのような外観を持ちながら、着物のように直線的なネックに沿うのが形状になっています。脇に深いタックを取りポケット口が隠れる仕様にし、ミニマルな印象に仕上げています。


 

 表地混率

絹50%  綿35%  麻15%

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

 

 サイズ 

1 2 3


© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC