MITTAN



JK-57DC

カディデニム平面ブルゾン(草木濃染)


インド・西ベンガルで経糸緯糸共に手紡ぎ、手織りで作られたカディを使用しています。手紡ぎの様子は表地紡績のリンク先、サプライヤーであるCALICOさんのブログに詳しいので参照ください。比較的短繊維のデシコットンを手紡ぎ手織りにすることで生まれる不均一性は、もうひとつの肌のような質感です。時折ランダムに見られるボーダーは、手仕事による細かな糸のロットの変化によって生まれ、それも特徴の一つとなっています。

ほぼ全てのパーツが直線的なパターンになっており、非常に平面的な構造で、着物のように多くの方の体型に自然に馴染みます。前立て及び、裾まわりは通常別のパーツを縫い付ける箇所を、あえて一枚で仕立てる事でシンプルなデザインにしているのが特徴です。ボタンにはタチ貝を用いて全て手縫いで付けています。


 

 表地混率

綿 100%

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

藍(濃)

 サイズ 

1 2 3

© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC