MITTAN



JK-48

ウールシルクキャメル半纏ブルゾン


ウール、シルク、キャメルの混紡の糸を、原料の段階混ぜ合わせています。ウールの軽さと暖かさ、シルクのもつ光沢感、キャメルの保温性と吸湿性を持ち合わせてた素材です。

太い衿や直線的な身頃は日本の綿入れの半纏をベースとしています。袖は肩傾斜の延長でついており、運動量を十分に確保する為に変形のスプリットラグランスリーブを採用しています。衿は建てることもでき、前を重ね合わせると前端が跳ねて短くなり、着物のような合わせになります。衿が2重になっているので暖かく、厚手のセーターも着られるゆとりを入れているので、真冬まで対応できます。スナップボタン付きです。JK-21よりも身幅がワイドで丈も長くなってます。


 

 表地混率

 

 表地原料

 

 表地紡績

 

 表地製織

 

 整理加工

 

 

 縫製

 

 染色

 

 色展開

 

 サイズ 

 

 価格

 

 

© 2013-2023 THREAD ROUTES LLC