MITTAN



CT-37C

OCガラ紡ビッグコート(草木染)


オーガニックコットンの落ち綿を混ぜた綿を、ガラ紡で紡績した糸を緯糸に、屑繭等、絹の製糸に使用できない部分を再度紡績した絹紡紬糸を経糸に使用して、ションヘル織機で山型の斜文組織柄に織ったオリジナル生地を使用しています。ガラ紡によって作られる糸の節感が、低速で織られるションヘル織機独特の柔らかさと相成って、まるで手織りのような風合いとなっています。

生地の特性を活かし、リバーシブルで着用可能な、ゆったりとしたシルエットのコートです。デザイン面では、表側は接ぎの部分を断ち切りにし、フサ出しの仕様にしています。裏側はフサ出しのないシンプルな仕上げとなっています。濃色に染めることで、シルク糸の部分が際立ち、独特の表情を生み出します。また、生地を裏使いにした衿、カフス、前立、裾で色の出方に変化があり、様々な表情を楽しむことができます。

※生地の端が切り放しの仕様になっています。使用する度に生地端が解れますが、気になるようでしたら都度ハサミでカットしてください。処理にお困りになりましたらご相談ください。

※草木や虫から抽出した染料による染色のため自然のムラ感があります。色移りの可能性があるので、初めは淡色のものとの使用は控え、中性洗剤で洗濯してから陰干してください。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(胡桃)

※天然藍で染色しています。使用を繰返すことで淡い色へと変化していきます。色移りの可能性があるので、初めは淡色のものとの使用は控え、中性洗剤で洗濯し、陰干してください。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(藍・藍×胡桃)


 

 表地混率

綿 55%
絹 45%

 表地原料

アメリカ・カリフォルニア等(綿)
中国(絹)

 表地紡績

愛知・一宮(緯糸)
中国(経糸)

 表地製織

愛知・一宮

 整理加工

愛知・一宮

 

 縫製

 

 染色

京都・京都

 色展開

胡桃 藍 藍×胡桃

 サイズ 

1 2 3 

© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC