MITTAN



T-21C

大麻綿天竺ワンピース(草木染)


大麻の中では非常に細い、毛番手で60番の大麻の糸と、インドの超長綿であるスビンコットンのコンパクト紡績で作った綿番手40番の糸を撚糸をかけて糸を作り、天竺編みで編んでいます。大麻だけでなく、綿を混ぜることでキックバックを保ち、着用を続けても伸びきってしまわないように設計しています。

生地の分量感や身幅のゆとりにより、着用時に生地が揺れるシルエットが生まれます。また、他のアイテムとは異なり、衿ぐりは裏バインダー始末になっており、すっきりと上品な印象を与えるデザインとなっています。

※天然素材独特の糸の節やムラ感があります。風合いを重視し、繊維長が不均一な原料を使用している為ですので、表情の一部としてお考えください。生地の糸が切れ、穴が開く可能性がある為、糸の節は無理に引っ張らないようご注意ください。

※草木や虫から抽出した染料による染色のため自然のムラ感があります。色移りの可能性があるので、初めは淡色のものとの使用は控え、中性洗剤で洗濯してから陰干してください。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(胡桃)

※天然藍で染色しています。使用を繰返すことで淡い色へと変化していきます。色移りの可能性があるので、初めは淡色のものとの使用は控え、中性洗剤で洗濯し、陰干してください。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。(藍)


 

 表地混率

植物繊維(大麻)  53% 
綿 47%

 表地原料

中国・黒竜江(麻)
インド(綿)

 表地紡績

中国・浙江(麻) インド(綿)

 表地製織

和歌山・和歌山

 整理加工

東京・葛飾

 

 縫製

岐阜・岐阜

 染色

京都・京都

 色展開

胡桃 藍

 サイズ 

© 2013-2024 THREAD ROUTES LLC