MITTAN



JK-41

紋紗ジャケット


ブランド設立の間もない頃にデザインしたオリジナルの生地を復刻しました。経糸に綿、緯糸に絹紡紬糸を使用しています。捩り織りの一種である紗を発展させた紋紗を特殊なジャカード織り機で織る事で、オリジナルの格子柄を描いています。紋紗の特徴として、部分的に透け感が生まれる事で、通気性がよく、軽いのも特徴です。

前身頃が少しバイアスとなった、体に馴染むパターンを使用しています。衿は立たせることも、折り返すこともでき、袖も好きな長さに折って調整ができます。表側にパッチポケットがあります。

※天然素材独特の糸の節やムラ感があります。風合い重視し、非効率ながら敢えて繊維長が非均一な原料を使用している為ですので、表情の一部としてお考えください。


 

 表地混率

絹 68% 綿 32%

 表地原料

経糸:インド(綿)
緯糸:中国(絹)

 表地紡績

経糸:インド(綿)
緯糸:中国・浙江(絹)

 表地製織

静岡・菊川

 整理加工

山梨・富士吉田

 

 縫製

岐阜・岐阜

 色展開

生成* 薄灰 紺 黒

 サイズ 

1 2 3

 価格

¥31,900(税込)

© 2013-2022 THREAD ROUTES LLC