MITTAN



ZR-12

三重織端切布


経糸に綿、緯糸には上面から毛、綿麻、絹といった其々で異なる素材の糸を打ち込んだ、3重構造のオリジナルの生地を使用しています。3枚の生地は水溶性の接結糸で留まっている為、通常通り1枚の生地として縫製されますが、完成後に接結糸を水で溶かす事で素材の異なる3枚に分離します。外側には暖かく毛を、内側の肌に触れる面には絹を、2枚の間には捌きの良い綿麻をというように、其々の素材の機能性を生かした組み合わせとなっています。それぞれの生地の間に空気の層ができる事で、暖かさが保たれます。

上記の生地を使った他の製品を裁断する時に出る、端切れをストックしておき、そちらを再度端切れの大きさに合わせて裁断し直し、再び大判の布として縫製しました。パッチワークの位置や生地の地の目、裏表は個体差があります。リバーシブルで使用可能です。

※ポケット端、裏側の縫い 代が切り放しの仕様にな っています。使用する度 に生地端が解れますが、 気になるようでしたら都 度ハサミでカットしてく ださい。


 

 表地混率

綿 42%  絹 33%                          毛 19% 麻 6%

 表地原料

経糸 綿(インド)
緯糸 毛(ニュージーランド・オーストラリア)
綿(アメリカ)麻(ベルギー・中国)
絹(中国)

 表地紡績

経糸 綿(インド)
緯糸 毛 (中国)
綿麻(日本)
絹(中国・浙江)

 表地製織

兵庫・西脇

 整理加工

未記入

 

 縫製

京都・京都

 染色

 

 色展開

茶がさね* 黒がさね

 サイズ 

約150cm×170cm

 価格

¥24,200(税込)

© 2013-2021 THREAD ROUTES LLC