MITTAN



SH-39

OC格子シャツ


経糸、緯糸共にオーガニックコットンのスラブ糸を使用しています。通常の機械紡績のスラブ糸は凹凸が均一なのですが、こちらの糸は職人の手により、まるで手紡ぎのように不均一で、太細の差が最大約3倍と極端な凹凸感が生まれています。シャトル織機を独自に改造したレピア織機で織ることで、糸に強いテンションがかからない柔らかな生地が表現されて、まるで手織りに近い風合いとなっています。

シャツは現代の民族服を構成する洋服としての提案になります。構成は洋服のルールに則りながら、極力デザインを削ぎ落とし、機能性に基づいたパターンメイクとしています。具体的には袖山をいせ込み、袖底を高めに設定することで腕周りの運動量を、背中のヨークにタックやギャザーではなく、いせを入れることで背中の運動量を確保しています。定番のSH-03よりも若干ゆとりを持たせたシルエットです。ボタンには水牛の角を用いて全て手縫いで付けています。


 

 表地混率

綿 100%

 表地原料

インド

 表地紡績

インド

 表地製織

静岡・浜松

 整理加工

静岡・浜松

 

 縫製

岡山・倉敷

 染色

愛知・蒲郡(糸染め)

 色展開

生成格子 黒格子

 サイズ 

1 2 3 4

 価格

¥23,100(税込)

© 2013-2020 THREAD ROUTES LLC