MITTAN



JK-38

中わた刺し子織ジャケット


経糸に綿、緯糸には上面から細いウール、柔らかいウールの単糸、絹紡紬糸といった其々で異なる素材の糸を打ち込んだ、3重構造のオリジナルの生地を使用しています。刺し子の糸には表情が生まれるよう絹紡紬糸を使用しています。其々の素材の機能性を生かした組み合わせとなっている為、それぞれの生地の間に空気の層ができる事で、暖かさが保たれます。

正面から見ると襟がないように見えますが、ネックポイントから襟がはじまるような立ち襟の平面的な見え方が特徴です。袖には機能袖を採用していて、十分に運動量を確保しています。前身頃の重なりが深くなる事で防寒性も兼ね備えています。着丈の長いCT-18も展開があります。


 

 表地混率

未記入

 表地原料

未記入

 表地紡績

未記入

 表地製織

未記入

 整理加工

未記入

 

 縫製

未記入

 染色

未記入

 色展開

未記入

 サイズ 

未記入

 価格

未記入

© 2013-2021 THREAD ROUTES LLC