MITTAN



JK-15KK

カディロング羽織(草木染)


インド・西ベンガルで経糸緯糸共に手紡ぎ、手織りで作られたカディを使用しています。手紡ぎの様子は表地紡績のリンク先、サプライヤーであるCALICOさんのブログに詳しいので参照ください。比較的短繊維のデシコットンを手紡ぎ手織りにすることで生まれる不均一性は、もうひとつの肌のような質感で、光に透かしても美しいのが特徴です。時折ランダムに見られるボーダーは、手仕事による細かな糸のロットの変化によって生まれ、それも特徴の一つとなっています。

身頃から裁ち続きの衿端に生地の耳を使い、縫製も全て綿糸のメロー始末にすることで軽やかな仕立てとなっています。袖をロールアップすると大きくイメージが変化し、衿を抜いてラフに着ることも可能です。両脇にポケット、別途腰紐がつきます。Walls and Bridgesさんの別注色です。

※手織りの布を使用しています。織りくせ、糸の節などは表情の一部とお考えください。機械織りの生地よりも強度が低い為、生地に過度の負担がかからないよう、ご注意ください。

※天然藍で染色をしています。着用を繰り返す事で淡い色へと変化していきます。色移りを避ける為淡色との組み合わせはお控えください。洗濯の際は中性洗剤を使用し、陰干ししてください。


 

 表地混率

綿 100%

 表地原料

インド・カルナータカ他

 表地紡績

インド・西ベンガル(手紡)

 表地製織

インド・西ベンガル(手織)

 整理加工

インド・西ベンガル

 

 縫製

京都・京都

 染色

京都・京都(自社)

 色展開

藍×コガネバナ(濃)

 サイズ 

 価格

¥34,100(税込) 

© 2013-2020 THREAD ROUTES LLC